高品位加工専用園の視察会 多くの生産者が参加!

7月25日(水)、平成30年度産地と実需者をつなぐ「高品位加工りんご」推進事業に係わる加工専用展示ほの現地検討会を実施した。

県内18支会のりんご生産者をはじめ、弘前大学、県関係、りんご研究所など43名が参加した。昨年度の実績を受け、関心のある生産者は増えており、今後の取組みにも期待される。

今回の視察園は、平川市碇ケ関の大湯知己園、平川市町居の大澤裕世園の2か所を訪れ、参加した生産者は加工専用園の特徴や栽培管理、経営の考え方について様々な話しを伺った。

IMG_7380IMG_7396