「青森県りんご黒星病危機突破大会」で一致団結!

7月19日、本会は県内津軽地方を中心に感染が蔓延しているりんご黒星病に伴い、「青森県りんご黒星病危機突破大会」を県武道館で開催した。

会場には1500人程の生産者らが集まり、感染力が強い黒星病について意識を共有し、今後の菌密度を下げるために徹底防除することを誓った。

IMG_7362

青森県も梅雨が明け、暑い日が続いている。黒星病は気温の上昇と共に感染が抑制されるものの、秋にかけて降雨や低温の日も増え、感染条件が揃うと再び菌密度は増加するため、油断が出来ない。

雨前の薬剤防除、被害葉や被害果実の摘み取りなど、個人では対処できないほど蔓延している状況から、地域ぐるみで徹底防除に努めて頂きたい。

IMG_5094

みんなで一致団結!この難局を乗り切ろー!