長野県加工先進地視察 平成29年8月30日(水)

長野県小布施町にある一般財団法人小布施屋

加工用りんご「ブラムリー」を基幹とした6次化事業を展開する第三セクター

 2 加工施設を含む販売施設

 8月下旬から収穫されるブラムリーやサクランボなどのジュースやジャムを生産販売している。 民放テレビで取り上げられ全国区になった。これにより企業中心の出荷から個人向けも増えているという。加工品以外にも生果販売も行われている。今期の収穫量は30トン程度。

 3 店頭販売

 8月下旬収穫初めの早生種であるため、生産者としては取り組みやすいが、出荷業者として販売期間を延ばすのは厳しく、原料の保存方法に苦慮している。 一部にはスマートフレッシュを処理しているが、年内いっぱいが限界。加工品は予約量や前年度実績などから、不良在庫にならないように配慮しているとした。

456 収穫されたブラムリー