弘前大学が加工モデル園を調査 10月27日(金)

▼県内に6か所設置されている加工専用園モデル園地

 この日、弘前市下湯口の平井勇次氏園の調査を弘前大学(吉仲怜助教)が調査を行った。平井園では丸葉60年生樹4本を試供し、摘果や着色管理を省いた作業時間等を事前に調査、当日は収穫作業時間や果実品質、収量などの調査を行った。収穫果はアップルファクトリーに出荷された。

10.27