いまどきのりんご園(10月)

【今月の作業】中・晩生種の収穫、「ふじ」の着色管理、風害対策

朝晩はめっきり寒くなり、紅葉も進んできています。葉摘みやツル回しの作業も真っ最中。「ふじ」も色づいてきました。

雨も多くなっていますので、おそ疫病に注意しましょう。作業する際に果実へ泥がつかないように気をつけてください。また、ぬかるみもありますので農作業中事故にも注意してください。

りんごの盗難被害にも警戒し、収穫果実の野積みしておかないようにしましょう。

来月初めの収穫まで、あと少しです。頑張りましょう。

いまどきのりんご作業(9月)

 つがるの収穫も始まり、葉摘みなど着色管理の作業を進める生産者の皆さん。お疲れ様です。

今年のつがるの熟度は平年並みに進んでおりますが、酸度の抜けも早いため着色の進みに合わせてすぐりもぎを行いましょう。

残暑が続き降雨もみられていますので無袋の晩生種を中心に、すす斑・すす点病の特別散布も行ってください。

台風もまだまだ油断できません。支柱入れや樹の補強、防風網の点検を行っておきましょう。

【主な作業】つがるの収穫、中晩生種の葉摘み、除袋、すす斑・すす点病対策

いまどきのりんご作業(8月上旬)

 暑い日が続き、炎天下の中で作業を進める生産者の皆さん。お疲れ様です。仕上げ摘果はほぼ終了し、見直し摘果が行われています。園地によってはならせ過ぎの樹も見受けられますので、適正着果に努めましょう。

【主な作業】見直し摘果、支柱入れ、枝吊り、薬剤散布